オークファンプロ(aucfan Pro)の使い方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オークファンプロの使い方まとめ

オークファンプロには多くの機能があるのですが、全ての機能を不自由なく扱うことが出来るようになるには少し時間がかかります。ですので、今回は、オークファンプロの使い方をまとめて紹介していきたいと思います。

オークファンプロの使い方

相場検索

相場検索機能は、最高10年前までの商品の落札価格や出品状況など、詳しく知ることが出来ます。

相場検索については以下のページで解説していますので、こちらをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)の相場検索の使い方

データ分析

データ分析では、総落札数、落札率、総落札額などのデータを細かく分析することが出来ます。

データ分析の使い方については以下のページで解説していますので、こちらをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)のデータ分析の使い方

トレンド比較

トレンド比較では、複数の商品を同時に比較して商品の特徴をつかむことが出来ます。

トレンド分析の使い方については以下のページで解説していますので、こちらをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)のトレンド比較チャートの使い方

トップセラー分析

トップセラー分析では、キーワードやカテゴリで商品を絞り込み、検索した結果のもっとも販売しているセラーを分析することが出来ます。

トップセラー分析の使い方については以下のページで解説していますので、こちらをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)のトップセラー分析の使い方

ランキング

ランキング分析は、カテゴリーごとのランキングや検索キーワードのランキングを分析することが出来ます。

ランキング分析の使い方については以下のページで解説していますので、こちらをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)のランキング分析の使い方

Amazon検索

Amazon検索機能は、オークファンプロの機能の中でもっとも新しい機能で、Amazonの販売価格や情報を独自の検索エンジンを使うことで分析しやすくなっています。

Amazon検索機の使い方については以下のページで解説していますので、こちらをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)のAmazon(アマゾン)検索の使い方

おわりに

これらの機能を全て完璧に使えるのようになると、一気にオークファンプロの活用率がアップします。

活用率がアップするとそれだけ利益を得れるようになってきますので、ぜひ理解するようにしてください。

オークファンプロの契約はこちらからです。

オークファンプロについて詳しく知りたい方

オークファンプロ(aucfan Pro)はオークションで結果を出していくうえで最も重要な分析面を担うツールです。当サイトはオークファンプロに特化した情報サイトですが、それでももっと詳しく知りたいという方もいると思います。なので、

オークファンプロがなんなのかもっと知りたい

オークションについてもっと知りたい

など、少しでも不安な点などございましたら、僕にお問い合わせください。喋れる範囲でお話します。

コンタクトを取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>