オークファンプロ(aucfan Pro)の評判や口コミを集めてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オークファンプロ(aucfan Pro)の評判と口コミ

今回はオークファンプロ(aucfan Pro)の評判や口コミをネットに散らばる情報を集めてみました。私は当然おすすめしますが、他にも実際に使っているユーザーの声を聴いた方が安心できると思います。引用を使いながら、それに対して僕がコメントを付け加える形で進めていきます。

良い評判&口コミ

本格的にデータ分析するにはオークファンプロ(有料)がオススメ。かなり使える。出品者ごとの扱う商品、売上すべて丸分かり。トップセラーを分析すれば知りたいことはほぼ可能になると思いますよ。

参考:Yahoo!知恵袋

これについては本当に納得です。

僕も当サイトでおすすめしているトップセラー分析について、かなりすすめしています。

トップセラー分析を使えば、仕入れの基準、何を仕入ればいいのか、どの金額で仕入ればいいのかなど、オークションに関する重要な情報を丸裸にすることが出来ます。

トップセラー分析については、以下のページで詳しく解説していますので、一度ご覧になってください。

オークファンプロ(aucfan Pro)のトップセラー分析の使い方

「オークファンプレミアム」や「オークファンプロ」海外サイト 中国サイト アマゾン逆輸入などがあります。

参考:Yahoo!知恵袋

オークファンプロは中国やアメリカなどの輸入をする際に特に力を発揮します。

トップセラー検索をしていると、継続的に同じ商品を販売しているセラーのほとんどが「輸入品」を販売していることが分かります。

国内のものを国内に流す方法でもオークファンプロはかなり使えますが、輸入の際はそれの倍は効果が出ます。

オークファンプロは前述のように中国やアメリカなど、海外製品を輸入する際に真価を発揮します。

オークファンプロ(aucfan Pro)はebayにも対応しています。

オークファンプロは中国輸入のリサーチに大きな効果を発揮します

オークファンとかを参考に、相場を把握しておいた方が、後で落札商品が思っていたのと違った場合に転売する上で参考になります。

参考:Yahoo!知恵袋

これは自分がヤフオクで購入した商品を使う際に、もし自分が思っていた商品と違ったらどうするか、という問題に対しての答えです。

ネットでのオークションの場合、販売者と購入者の見解の違いが出てきます。

販売者は新品のつもりでも、購入者からすればそれは新品ではなかったり、思っていた色と違っていたりと様々です。

そんな時は、購入する前にオークファンで相場を確認しておいた方がいいと書いています。

悪い評判&口コミ

オークファンプロを解約して請求来なかったのですが、今年に入り突然クレジット請求が来るようになりました。オークファンに問い合わせたのですが音信不通です。

参考:Yahoo!知恵袋

詳しくは分からないですが、しっかりと解約できていなかったのでしょう。

解約、退会したのにクレジットの請求が来たなんて話は他では聞いたことがないので、よほど特別なケースだと思います。

問い合わせしたのに音信不通というのは問題ですね。

ただ、僕が以前問い合わせした際はすぐに返信が返ってきたので、何か不備があったんだと思います(1人のユーザーの請求を不正にとっても、オークファンにメリットは全くないですからね)。

他にも何個か悪い評判はあったのですが、それはすべて解約方法が分からないというものでした。

オークファンプロの解約方法は、少し分かりにくいかもしれませんが、普通に検索すれば分かりますし、それほど問題ではないと思います。

もし、それでもわからないという方はこちらのページを参考にしてください。

⇒ オークファンプロ(aucfan Pro)を解約・退会する方法

おわりに

オークファンプロは解約方法が分かりづらいという悪い評判や口コミはあるにせよ、機能面に対して何かいちゃもんを付けている人は全くいませんでした。

むしろ上記の様にべた褒めしている人が多いです。

僕の意見だけでは一極化してしまいますが、このように他のユーザーの意見を聞くとより分かりやすくなると思います。

>>出品者のためのオークション分析ツール

オークファンプロの契約はこちらからです。

オークファンプロについて詳しく知りたい方

オークファンプロ(aucfan Pro)はオークションで結果を出していくうえで最も重要な分析面を担うツールです。当サイトはオークファンプロに特化した情報サイトですが、それでももっと詳しく知りたいという方もいると思います。なので、

オークファンプロがなんなのかもっと知りたい

オークションについてもっと知りたい

など、少しでも不安な点などございましたら、僕にお問い合わせください。喋れる範囲でお話します。

コンタクトを取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>