オークファンプロ(aucfan Pro)のデータ分析の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オークファンプロ データ分析

今回はオークファンプロ(aucfan Pro)の機能の一つである「データ分析」の使い方についてまとめていきます。数あるオークファンプロの機能の中でも特徴的な機能ですので、ぜひ使いこなせるようにしましょう。

データ分析の手引き

データ分析を使う方法

まずオークファンプロにログインします。

⇒ http://pro.aucfan.com/

ログインすると、下の画像のようにナビゲーション部に「データ分析」とありますので、そちらをクリックします。

オークファンプロ データ分析

するとデータ分析のページが現れますので、こちらのページよりデータ分析を行っていきます。

データ分析 検索ページ オークファンプロ

データ分析の使い方

データ分析は以下の手順で行っていきます。

  1. 期間を設定する
  2. キーワードを入力する
  3. 絞り込み条件を入力する
  4. データを閲覧し分析していく

期間を設定する

期間を設定する場所は、検索ボックスの上にあります。

データ分析 場所

期間は、

  • 直近7日、30日、60日、90日間検索
  • 特定の期間検索(最大90日間かつ、過去2年まで)

この2種類から選択出来ます。

基本的には直近検索を使い、特定の季節などのデータを検索する場合は、後者を使うといいです。

キーワードを入力する

検索ボックスに検索したいキーワードを入力して検索していきます。

※キーワードはなるべく文にならないように、単語で検索していきましょう。

絞り込み条件を入力する

以下の絞り込み条件を加えるだけで、特定の商品に対するデータ分析がしやすくなります。

絞り込み分析

  • 除外キーワード
  • 出品者ID
  • 価格帯
  • 出品タイプ(ストア・一般・全て)
  • 出品状態(新品・中古・全て)
  • 出品地域
  • 有料オプション(注目のオークション・背景色・太字テキスト・贈答品アイコン・目立ちアイコン)
  • その他オプション(NEW・送料無料・即決価格・Yahoo!かんたん決済・Tポイント・チャリティオプション・値下げ交渉設定)
  • カテゴリ

※ただし、有料オプションとその他オプションは2013年9月25日以降のデータのみ

出品者IDには面白い使い方があって、特定の出品者IDを入力して検索すればそのセラーの月商や販売個数、何を売っているかなど、全てを丸裸にすることが出来ます。

商品が分かればあとは仕入れるだけですので、輸入商品の場合、すごく簡単に稼げる商材を見つけることが出来ます。

オークファンプロと輸入の組み合わせについて配下のページを参考にしてみてください。

オークファンプロ(aucfan Pro)はebayにも対応しています。

オークファンプロは中国輸入のリサーチに大きな効果を発揮します

出品者ID以外にも、絞り込み条件を上手く使っていくことでデータ分析の効率化が一層進みます。

データを閲覧し分析していく

特定のキーワードについて絞り込みが出来れば、あとはデータを閲覧して分析していくだけになります。

今回は例として「PS3 CECH-3000A」の過去30日間のデータ分析を行っていきたいと思います。

上記の検索キーワードで検索をかけていくと、様々なデータが表示されます。

データ分析 落札率 総落札数 平均落札額

  • 落札率
  • 総落札数
  • 平均落札額

などがまずデータとして出てきます。

これだけでも全体のデータが見えますので、得られる情報は大きいです。

商品状態や商品の説明によりよりけりですが、大体15000円以上での取引がされています。

まずその辺りので価格で置いておけば、「売れるだろう」と考えてもいいと思います。

この他にも、

様々なデータ分析

  • カテゴリ分析(どのカテゴリで売れているか)
  • 開催日数分析(開催日数はどれくらいがいいか)
  • 曜日分析(どの曜日が売れているか)
  • 落札価格帯分析(どの価格帯で最も売れているか)
  • 時間帯分析(どの時間帯で最も売れているか)
  • オークションタイプ別分析(即決や入札の割合、個人かストアの違いなど)

などなど、書き出したら終わらない量のデータ分析を使うことが出来ます。

またこれらは、「詳細を開く」をクリックするだけでより細かくデータが表示されます。

例えば、「開催日数分析」の詳細を開くとしましょう。

開催日数分析

先ほどよりもより細かいデータを分析出来るようになりました。

ページの下部には「ここをチェック!」ということでチェックポイントが記述されています。

初心者の方でもわかるように、データ分析の方法を解説してくれています。

その他にも、「お勧め出品サマリー」ということで、おすすめの出品方法を総落札額の高い割合から算出してくれます。

「出品に迷ったらこれに従ってくださいよ」とのオークファンからの提示ということですね。

お勧め出品サマリー

おわりに

以上の様な機能がデータ分析になります。

何度も言うように、これらの機能は他人が、言葉や画像で解説するよりも実際に使ってみないと分からないものです。

現在、オークファンプロでは無料お試し期間が設けられていますので、まずそちらから登録してもらって試して貰ったらいいんじゃないかと思います。

※現在は初月無料キャンペーンへと変更されています。

オークファンプロ(aucfan Pro)の無料お試しについて

オークファンプロの契約はこちらからです。

オークファンプロについて詳しく知りたい方

オークファンプロ(aucfan Pro)はオークションで結果を出していくうえで最も重要な分析面を担うツールです。当サイトはオークファンプロに特化した情報サイトですが、それでももっと詳しく知りたいという方もいると思います。なので、

オークファンプロがなんなのかもっと知りたい

オークションについてもっと知りたい

など、少しでも不安な点などございましたら、僕にお問い合わせください。喋れる範囲でお話します。

コンタクトを取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>