オークファンプロのCSVダウンロードを活用した商品リサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オークファンプロ CSV

オークファンプロをフル活用するために、「CSV」ファイルをダウンロードするという方法があります。オークファンプロのCSVダウンロードファイルには大きく稼ぐために必要な情報がたくさん詰まっています。そこでCSVファイルを使った商品リサーチの方法についてまとめていきます。

CSVファイルを活用した商品リサーチの手順

CSVファイルをダウンロード

まずオークファンプロのログインします。

⇒ http://pro.aucfan.com/

ログイン後、「相場検索」をクリックしてキーワードを入力して検索していきます。

相場検索の使い方についてはこちらのページをご覧ください。

オークファンプロ(aucfan Pro)の相場検索の使い方

今回は例として「並行輸入品」というキーワードで検索していきます。

検索結果ページに移行すれば、「CSVファイル形式でダウンロード」とありますので、そちらをクリックします。

オークファンプロ CSV

「取得する項目を選択」ということでたくさんの項目が出てきます。

CSV内容

この中でいらない項目があればチェックマークを外していきます。

データ取得件数についても選択することが出来ますので、場合に応じて変更してください。

今回はデフォルトのまま使用していきたいと思います。

「CSVファイルをダウンロード」をクリックします。

CSVファイル ダウンロード ボタン

これでCSVファイルのダウンロードは完了です。

フィルターをかけて商品を厳選

ダウンロードしたCSVファイルを展開していきます。

csvファイル 展開

ファイルを開くと、上の画像のように列と行を広げて全体的に見やすくしましょう。

見出しの行にフィルターをかけます。フィルターは見出し行を選択し、データ⇒フィルターをクリックするだけです。

フィルター

すると見出し行に矢印が出てきますので、そちらをクリックします。

例えば「落札価格」にフィルタをかけて分析していくとしたら、

  • 昇順⇒低い順に並び替える
  • 降順⇒高い順に並び替える
  • 数値フィルター⇒特定の条件で並び替えたり絞り込んだりする

以上の方法を使っていきます。

今回は5000円以上で落札されたものだけに絞り込んでみましょう。

  1. まず、「すべて選択」をクリックして選択を解除します。
  2. 数値フィルターをクリックして「指定の値よりも大きく」をクリックします。
  3. 落札価格に5000と入力してOKをクリックすれば完了です。

オートフィルタ 

これで5000円以上の商品に絞り込むことが出来ました。

基本的にはこのような流れでフィルターをかけながら、商品を絞り込んでいきます。

もし自分のいらないと思った商品があるなら、どんどん消していきます。

最終的に残った条件のものをアリババやタオバオ、eBayなどで検索して見つかればそれを購入してヤフオクで売れば利益が出るという流れです。

この流れがスムーズに出来るようになれば、どんどん商品数が増えていき結果、売り上げを拡大できるという具合です。

非常に簡単に商品リストを作成できますので、ぜひ活用していってください。

おわりに

この方法で絞り込んだリストをいくつも作成し、繋ぎ合わせれば最強のリストが完成します。

商品リストが完成すれば、あとは同じ商品の発注を繰り返せばいいだけなので非常に簡単です。

オークファンプロの契約はこちらからです。

オークファンプロについて詳しく知りたい方

オークファンプロ(aucfan Pro)はオークションで結果を出していくうえで最も重要な分析面を担うツールです。当サイトはオークファンプロに特化した情報サイトですが、それでももっと詳しく知りたいという方もいると思います。なので、

オークファンプロがなんなのかもっと知りたい

オークションについてもっと知りたい

など、少しでも不安な点などございましたら、僕にお問い合わせください。喋れる範囲でお話します。

コンタクトを取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>