オークファンプロ(aucfan Pro)とオークデータの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aucdate サムネイル

オークファンプロと調べていると「オークデータ」と呼ばれるツールが同じように引っかかってきます。ですので、「オークファンプロとオークデータの違いがよくわからない」と思っている方も多いと思います。今回はオークファンプロとオークデータの違いについてまとめていきます。

オークファンプロの前身

言うならば、オークデータはオークファンプロの前身にあたります。

オークデータ

参考:http://data.aucfan.com/

オークデータがリニューアルし、発表されたツールがオークファンプロということです。

つまりオークデータで出来ていた「オークデータ分析ツール」はオークファンプロでは問題なく使えるということになります(むしろ時代が変わり、オークデータが販売されていた時よりもデータ分析の能力は向上しています)。

オークファンプロではオークデータで出来なかった、「相場検索」の能力も備えているので、「相場を検索しながらデータ分析していく」、まさにオークション出品者のためのツールとなっています。

オークファンプロ(aucfan Pro)の相場検索の使い方

結論として、オークデータは過去の話なので特に気に留めなくても大丈夫です。

(ちなみにですが、オークファンプロに登録しているとオークデータのページから使用することが可能です。)

また、オークファンプロとオークファンプレミアムとの違いについてこちらのページを参考にしてください。

オークファンプロ(aucfan Pro)とオークファンプレミアムの違い

おわりに

以前までは分析ツールとしてオークデータが活躍していたようですが、これからの時代はオークファンプロです。

無料お試し期間もありますので、オークデータから引き継いだ、進化の具合をぜひ体験してみてください。

※現在は初月無料キャンペーンへと変更されています。

>>出品者のためのオークション分析ツール

オークファンプロの契約はこちらからです。

オークファンプロについて詳しく知りたい方

オークファンプロ(aucfan Pro)はオークションで結果を出していくうえで最も重要な分析面を担うツールです。当サイトはオークファンプロに特化した情報サイトですが、それでももっと詳しく知りたいという方もいると思います。なので、

オークファンプロがなんなのかもっと知りたい

オークションについてもっと知りたい

など、少しでも不安な点などございましたら、僕にお問い合わせください。喋れる範囲でお話します。

コンタクトを取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>